FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
相手に応じたちょーどいい距離感。
先週の「王様のブランチ」~BOOK RANKING
TOP10~
の第8位で紹介されていたのが、
「ほっといて欲しいけど、ひとりはいや。」だ。
著者はダンシングスネイルとゆー
人気イラストレーター。全然知らない人だ。

相手に応じたちょーどいい距離感を見つける
ことで、きっと心がスッと軽くなると。

たとえば、

私に無礼な人
→わざと無礼に接する必要はないが、
  親切にする必要もない。

私を大事にしてくれる人
→大事にする。

だって。

ま、あたり前田のクラッカー的見解だが、
俺が近ごろよく思うことと似ているよ。

ケツの穴の小さい俺は、人がしたことに
対して礼を欠く人がとても苦手なんだ。
べつに見返りを期待するわけじゃないが、
そーゆー人とはちと距離を置くことにした。
すると、あーら不思議!気がラクに…。

なんつって、自分も礼を欠くことが
ないよーに気をつけなくっちゃね。

あ、この本を買って読もーとは思わんが、
番組を見ながら100万回頷いたよん。

あ、俺の場合は、
ほっといて欲しいし、ひとりもいい。だ(照)。

PICT0003_202101120329114b6.jpg
07.2.3

↓あなたのクリックを心からお待ちしています。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2021 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.