fc2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
セカコイを観てオッサンの目にも涙。
あ、4日ぶりの酒が五臓六腑に沁みわたったよ。

CIMG2163_20220811031350178.jpg
22.8.10 8:44

早朝、ソファで目覚めたのも束の間その後すぐ

CIMG2164_20220811031350411.jpg
22.8.10 8:44

犬部屋で二度寝しちまい気づけば8:00すぎだ。

CIMG2166_2022081103135359a.jpg
22.8.10 10:14

アレコレ遅れ気味でこなしたのち14:00~の制作
オリエンのため浜松町オフィスへと向かったよん。

終了後、せっかくだから「TOHOシネマズ日比谷」
に行って、わっきーさんオススメ「今夜、世界から
この恋が消えても」
を観た。なんて素直なんだろ。
あ、ポイント鑑賞タダ席を朝ネットで予約してね。

CIMG2167_20220811031348526.jpg
22.8.10 10:16

ねぇ これって誰なのかな?

なんで謝るの?

明日のコトを思い煩うな

誰ですか?

2人で明日の君を騙そう

これって手続き記憶って言うんだ

僕が明日の日野を楽しませるよ

下着とか漁らないでね

姉さんは逃げたんじゃない
自分の人生に向かって行ったんだ

僕はとっくに破ってる

忘れたくない

全ての記憶を忘れるわけじゃない

今さら美大を目指すなんでムリよ

あなたの未来を蔑ろにしないで

お膳立てとしては聞いたよーなエピソードだが、
福本莉子、なにわ男子・道枝駿祐、古川琴音ら
のみずみずしく自然な演技に魅入ってもーた!

今の若いコってみんな演技が巧いよね(誰?)。
たまに「日本映画専門チャンネル」で昔の邦画
見ると、学芸会みたいな俳優けっこういるから。

CIMG2169_20220811031355664.jpg
22.8.10 10:36

そして、終盤、右目尻からたらり、続いて、左目頭
からたらり。「ハウ」では1µもだったが落涙した。
俺にもまだまだ純粋な心が残ってるんだな(照)。

あ、でもね、わっきーさんが『仕掛けも面白い』と
コメントしてくれたから、変に勘ぐっちまいホント
につきあったのは前田航基だったんじゃ?とか
話そのものが小説なんじゃ?頭をぐるぐるした。

あ、福本莉子のまつエクはちと気になったよん。

あ、一昨日4回目のワクチン打った小柳ルミ子
はやっぱり副反応ゼロだって。『私は宇宙人で
強い』と。ってことは89歳の父も宇宙人か(笑)。

HD Camera20001_2022810_154039
22.8.10 15:40

飼い犬は、ぐっすり寝ていた…。


↓あなたのクリックに心からありがとーだわん!

コメント
コメント
仕掛けではなかったね
素直に鑑賞ありがとう。
ポイントだから、仮につまらなくても痛手にはならなかったとは思いますが。

仕掛け、となんかミスリードしてしまったね。すまない。
途中、絵のことや、いずみが真織の日記読んでるインサートがあり、いずみのモノローグで進む展開から、彼の存在を消すための伏線だったと気づくと、巧妙な脚本だなって思ったまで。
確かに虐められていた前田航基は、あの時、真織に何を言おうとしていたとか、いずみの苦悩が一番の見せ場をなる。
それだけに、いずみを演じた古川琴音の演技に泣かされた。いろんな役ができる女優だなって。
松本穂香も意外と良かった。これまで、あまり自己主張のないほわっとした役柄が多かったので、今回は肝の据わった姉の役はなかなか良かった。
書いた日記とパソコンの日記の差別化は少し疑問だけどね。
でも、昨日のことは日記で確認できるけど、毎回、何日も前の出来事や人間関係を確認するためには数日前も読み返すのかな?
ま、それは考えてはいけないけどね。
2022/08/12 (金) 08:51:54 | URL | わっきー #-[ 編集 ]
わっきーさん!
いえいえ、とんでもございまへん。
妄想が駆けめぐり、脳内が活性した感じっす。

ちと前の前田敦子と松田翔太がでてた映画で、
なんかラストがそんなどんでん返しでしたね。

そして、猜疑心が強い俺は、
泉が画策して透を奪っちまうかとも…。
古川琴音はいいっすねー!
俺も彼女の涙にもらい泣きっす。
あ、NHKのドラマ「アイドル」は見ましたか?
2022/08/13 (土) 11:07:48 | URL | 飼い主 #0eWfyLHE[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2024 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.